もしかして臭ってるかもとおもったらケアをしよう

1人で悩まず相談しましょう

こんな場合は注意

おりものというのは誰にでもあるものとはいっても、人と比べることはありません。
そのため、自分が正常なのか異常なのか確認することも出来ないのです。ただ、異常なまま過ごしていても治る可能性は低いですし、婦人病になってしまう恐れもあります。そのため、正常なおりものを知り、異常な状態とはどういったものなのか?ということを知っておく必要があります。
健康な状態のおりものといいうのは透明や乳白色をしています。そして、下着に付着した時には乾燥して白っぽく変色します。臭いは酸っぱい感じとなりますが、これは正常です。おりものが空気に触れることで酸化して酸っぱい臭いとなるのです。
分泌される量は人それぞれで、ほとんどないという人もいれば下着からはみ出してしまうほど分泌される人も存在します。人によって、多少臭い、色、量は違いますので、過敏になる必要はありません。

正常なおりものについては上記の通り。ここでは、異常があるおりものについて紹介します。
それは、痒みや痛みを伴い、色が濃い、強い臭いがするという状態です。
鼻水のように水っぽい状態、ポロポロと固形のような状態、魚が腐ったような臭い、イカ臭い、緑やピンク色をしているという場合には注意をする必要があります。
このような状態になっている場合には、腟内に悪玉菌が繁殖して、悪臭を発生しています。
ただ、腟内に雑菌が侵入してしまった場合でも自分でケアをすることで症状は改善されます。そのまま放置せず、何かしら対策を行いましょう。
自分でケアをしても改善されないということであれば、病院へ行って検査を受けるようにしましょう。